南海化学を知る

企業理念

化学品事業を通じて
地球環境と豊かな社会の創生に貢献する

経営指針

想定力の向上で
守りの成長と攻めの成長を実現する

企業経営方針

  • 1. 環境に貢献する新規ビジネスによる成長分野の確立
  • 2. 新たな事業投資ポートフォリオによる強靭な企業集団の構築
  • 3. 生産性の向上と原価率の低減による事業基盤の確立

会社概要

創業 明治39年(1906年)
設立 昭和26年(1951年)
資本金 454,139,200円
事業内容
  • 1.化学工業薬品、医薬品、農薬、化粧品、医薬部外品および食品添加物の製造、販売に関する事業
  • 2.化学工業薬品、医薬品、農薬、化粧品、医薬部外品、食品および食品添加物の製品開発ならびに分析に関する受託事業
  • 3.産業廃棄物の収集、運搬および中間処理に関する事業
  • 4.塩の製造、加工、販売に関する事業
  • 5.貴金属、非鉄金属およびその他地金並びにその塩類の販売及び回収に関する事業
  • 6.空調設備の販売および施工に関する事業
  • 7.精密機械器具、繊維機械、メッキ設備、塗料設備および建築材料の販売に関する事業
  • 8.前1~7号に関連する技術、並びに製品の輸出入
  • 9.前1~4号に関する設備装置のエンジニアリング及び管理メンテナンス事業
  • 10.駐車場の経営、不動産の管理並びに倉庫業に関する事業
  • 11.経理業務並びに総務、人事業務の受託・代行処理に関する事業
  • 12.貨物運送取扱事業
  • 13.検量に関する事業
  • 14.農畜水産物に関する研究開発および生産、加工、販売等に関する事業
  • 15.発電事業およびその管理・運営ならびに電気の供給、販売等に関する事業
  • 16.損害保険代理に関する事業
  • 17.前各号に附帯しまたは関連する一切の事業

事業所

本社
〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目12番19号 四ツ橋スタービル MAP
TEL:(06)6532-5590 FAX:(06)6532-5525
東京支店
〒115-0051
東京都北区浮間5丁目8番18号MAP
TEL:(03)5916-1890 FAX:(03)5916-1891
京都支店
〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町19番2号MAP
TEL:(075)681-2406 FAX:(075)672-2623
土佐オフィス
〒781-8010
高知市桟橋通4丁目10番1号MAP
TEL:(088)831-6191 FAX:(088)831-3461
和歌山工場
〒641-0007
和歌山市小雑賀1丁目1番38号MAP
TEL:(073)423-2291 FAX:(073)436-6672
青岸工場
〒640-8404
和歌山市湊1342番地MAP
TEL:(073)431-2487 FAX:(073)431-2489
土佐工場
〒781-8010
高知市桟橋通4丁目10番1号MAP
TEL:(088)831-6191 FAX:(088)831-3461

南海化学の歴史(沿革)

1906年
南海硫肥株式会社創業
1907年
和歌山市鼠島にてルブラン法によるさらし粉製造開始
1911年
和歌山市湊にて硝酸式硫酸製造開始
1918年
和歌山市小雑賀にてネルソン式電解によりか性ソーダ並びに塩化物製造開始
1925年
土佐硫曹株式会社を設立
1937年
南海化学工業株式会社と改称
1939年
株式会社中山製鋼所に合併
1951年
南海化学工業株式会社として設立、資本金1,500万円
1959年
廃硫酸ばい焼による硫酸製造開始
1965年
土佐工場において高度さらし粉の製造開始
1985年
研究開発部門の組織強化、有機製品開発に着手
1986年
和歌山工場か性ソーダ製法を従来の水銀法からイオン交換膜法に転換
1987年
有機塩素化合物(中間体)製造開始
1990年
資本金2億700万円に増資、研究総合センター新設
1994年
青岸工場水処理剤ポリ塩化アルミニウム製造開始
1996年
土佐工場60%高度さらし粉製造設備新設
塩素化イソシアヌル酸加工ライン新設
1997年
塩素化イソシアヌル酸原体製造ライン完成
1998年
本社・小雑賀工場・青岸工場ISO-9002認証取得
1999年
本社・土佐工場ISO-9002認証取得
2000年
資本金3億300万円に増資
小雑賀工場・青岸工場・土佐工場ISO-14001認証取得
東京オフィス開設
ポリ硫酸鉄製造設備新設
2002年
一般用塩の製造販売開始
株式会社エヌエムソルト設立
2003年
土佐工場(本社含む)ISO-9001品質/認証移行
研究開発部門を分社化 株式会社南海化学アールアンドディー設立
2004年
株式会社山藤を子会社化
2005年
青岸工場にポリシリカ鉄(PSI)製造設備新設
福岡オフィス開設
2006年
富士アミドケミカル株式会社を子会社化
グルコサミン・サプリメント販売開始
2010年
南海化学株式会社と改称
環境リサイクル部門を分社化 エヌシー環境株式会社設立
2011年
富士アミドケミカル株式会社の営業部門を継承
2013年
南海グローバルケミ株式会社(SPC)が中山製鋼所の所有する
南海化学株式の全株を取得
青岸工場に水硫化ソーダ製造設備新設
南海グローバルケミ株式会社と合併
資本金454,139,200円に増資
2014年
和歌山工場に省エネ型複極式電解槽導入
2018年
株式会社山藤を吸収合併し、京都支店を開設
2019年
南海化学アールアンドディーを吸収合併
2020年
興南産業株式会社を吸収合併

南海化学はあなたのエントリーを
お待ちしています!