クロルピクリン錠剤について

南海化学は土壌消毒効果で信頼の高いクロルピクリン液剤を

特殊な方法で固形化することに成功!

お年寄りや女性の方にも安心して使える新しいタイプの土壌殺菌・殺虫剤なんです。

 


クロルピクリン錠剤について

 

クロルピクリン錠剤は、いろいろな土壌病害に対し高い消毒効果があるクロルピクリンを成分に特殊な方法で固形化して、1錠毎に水溶性のフィルムで包装された錠剤タイプの製品です。

 

(成分のクロルピクリンは常温では液体ですが空気中に晒されますと速やかにガス化して、催涙性のある刺激臭を発生させます。)

 

クロルピクリン錠剤は固形化でガスの発生スピードを抑え、水溶性のフィルム包装で、ガスの透過を遮断しておりますので作業時には安全に処理が出来ます。

錠剤のフィルムは土壌中のわずかな水分で緩み、クロルピクリンは徐々に気化して、ガス状となって土壌中の隅々まで拡散浸透していきます。

土壌でのクロルピクリン錠剤と作業手順

土壌でのクロルピクリン錠剤と作業手順

▲図はクリックすると拡大されます。