<第2種医薬品>スターダイクロン

製品規格

ブランド名 スターダイクロンPG スターダイクロンNPT
有効成分 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
有効塩素 約60% 約55%
包装仕様 15kgダンボール箱入り(1kg×15袋) 15kgダンボール箱入り(20g錠剤:1kg×15袋)

特長

  • 速効性
  • 投入後直ちに溶解し、殺菌効果を発揮します。スーパークロリネーションにも適しています。
  • pH管理
  • 溶解液はほぼ中性のためpH管理が簡単です。
  • プール塗装への影響
  • 直接プールに投入しても、プールの塗装や材質を傷める心配はありません。
  • 貯蔵安定性
  • 適切な保管状態であれば、長期間保存しても品質の低下はほとんどありません。

 

使用方法

 

  • スターダイクロンは、プール水面へ均一に直接投入(散布)して下さい。
  • 遊泳開始5~15分前にプール水量に応じた薬剤量を下記の表を参照して、できるだけ均一になるように投入(散布)して下さい。
  • スターダイクロンは、プール本体に塗装やシートを施している場合でも心配なくご使用いただけます。
  • プール水の汚れや遊泳人数、天候などにより殺菌消毒効果に差がでますので、定期的に残留塩素濃度を測定し、常に基準値内(0.4~1.0mg/L)になるように補充量の加減をして下さい。
  • 休日又は夜間などのプールを使用しない時でも「プール遊泳終了後の塩素管理のおすすめ」の項により残留塩素量を保持して下さい。(カタログ参照)
  • 風の強い時や遊泳人数が多い場合にスターダイクロンPG(顆粒状)をご使用の際は、あらかじめポリバケツなどの容器内で水と攪拌し溶かしたものをプールへ散布して下さい。
  • スターダイクロンPG(顆粒状)、スターダイクロンNPT(錠剤)のお取り扱いの際は、保護メガネ、保護マスク、保護手袋のご着用をお願いします。
  • スターダイクロンPG(顆粒状)、スターダイクロンNPT(錠剤)を開封後はできるだけ速やかに使いきって下さい。

 

 

足・腰洗い槽での殺菌消毒

 

プール入水前に足・腰洗い槽で殺菌消毒する場合、水1m3当たりスターダイクロン顆粒状を85~170g(錠剤では5~9錠)の割合で槽に投入して下さい。

残留塩素濃度を50~100mg/Lに維持できます。遊泳終了後に放流する場合は、大量の水で希釈するか、又はチオ硫酸ナトリウム(ハイポ)などで中和(残留塩素濃度を0.1mg/L以下)して下さい。

 

 

 

プール水の殺菌消毒

 

 

[プール水の殺菌消毒] 使用量(残留塩素0.4mg/Lで4時間管理)

 

プール水量㎥ スターダイクロンPG(顆粒状)g スターダイクロンNPT(錠剤)錠
100 280~400 15~22

250

700~1,000 38~55

500

1,400~2,000 76~109

1,000

2,800~4,000 153~218

[標準使用量の計算式](凡例)

 

プール水量100m3中の残量塩素濃度を0.1mg/L上昇させる時に必要な量は15gです。

スタートリクロンPGで水量500m3のプールの残留塩素濃度を0.4mg/L(0.4g/m3)上げる場合には…

 

標準使用量の計算式

カタログダウンロード

南海クリヤー・クリヤー製品カタログ

こちらから製品カタログPDFをダウンロードすることが出来ます。

 

*PDFをご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。

AcrobatReaderをお持ちでない方は、こちらからダウンロードして下さい。

アクロバットリーダー ダウンロード

 

 

スタートリクロン製品カタログ
スタートリクロン製品カタログ(970KB)
一目でわかるプールの水質管理
一目でわかるプールの水質管理.pdf(795KB)