クロールピクリン液剤について

クロールピクリン液剤は、畑作物の大敵である各種の土壌病原菌をはじめ、土壌害虫、線虫類にきわめて優れた防除効果を示し、また除草効果もあります。

土壌消毒後は、ポリエチレン・ビニールシート等による被覆は欠くことができません。特に被覆は防除効果を上げるためだけでなく、環境への悪影響を大幅に減らすことができます。

 

 

南海クロールピクリン

【種類】 高濃度液剤

【濃度】 クロールピクリン濃度99.5%以上

【容量】 缶詰16.5kg 瓶詰1kg

【外箱】 ダンボール箱

 

クロピク80

【種類】 低濃度液剤

【濃度】 クロールピクリン濃度80%以上

【容量】 缶詰20リットル

 【外箱】 ダンボール箱

 



注意!

 

作業する場合は必ず以下の注意を守って安全を確保ください。

 

作業者の安全確保

 

<保護具の準備>

・保護マスク : 吸収缶付のもの

・不浸透性手袋、ゴム長靴等

 

<被覆シートの準備>

・0.03mm以上のポリエチレン等

 

<注入器の点検>

・配管の取り付け部、ゆるみの有無

・注入口の目詰まり点検

・流量目盛りの作動確認

 

薬剤は冷暗所に保管したものを使用