先輩の声


営業部 山田太郎(仮名)

 

2011年入社

和歌山工業高等学校化学技術科


ここにキャッチコピーが入ります。

このコピーはダミーです。

開発・分析・製造と、一つの流れを経て製品は形になります。

ですから、各部署間の連携は大切。会社では社員同士の交流のため、忘年会などのイベントが年2~3回行われています。

また、日常においても他部署の若手社員と食事をしたりすることも

私は製造担当ですが、分析や品質管理業務の難しさや日々の仕事の話を聞くことは製造業務にすごく役立ちます。

お互いの事情を知っていれば、仕事がスムーズに進みますね。